DENTAL NEWS

長期休暇時の器械類のお手入れについて

1.自動現像機

現像・定着・水洗各タンクを専用クリーナー等で清掃、その後水洗いを行い、各タンクに規定 量の水を満たしておいてください。
ローラーは水洗いしてください。
ローラーは乾燥するとヒビ割れを起こしますので水を満たした各タンクに通常通り、装着してく ださい。
現像・定着液の在庫をご確認ください。

2.オートクレーブ

電源をOFFにします。
タンク内の水道水あるいは精製水等を排出します。
缶内の底板を取り外し、缶内、底板を清掃します。
空焚き防止装置、水位検知器等ある場合は周りをブラシ、布等で清掃してください。

3.ユニット

@ハンドピース
 各メーカー指定通りに清掃・注油・滅菌などを行い保管します。

Aスピットンの清掃
 チェアーを最高位まで上昇させます。
 メーカー指定のクリーナー等を用いてバキュームホース・排唾ホースを清掃します。
 スピットンに水を流しながら清掃します。
 トラップフィルター・バキュームフィルターを清掃します。
 もう一度スピットンに水を流しトラップフィルター等から水漏れがないことを確認。
 チェアーを最低位まで下降させます。

Bユニット内の滞留水を抜く
  給排水ボックスの水コックを閉めます。
  給排水ボックスのドレーンボタンを数回押します。
  給排水ボックスのエアーコックを閉めます。
  タービンホース・エンジンホース・スケーラーホースをスピントンへ持っていき、
  各作動 させてホース内の水を抜きます。
 (ハンドピースは必ず外してください。)
  シリンジをとりスピットンへ向けて水とエアーのレバーを押しホース内の水とエアーを抜 きます。

C給排水ボックスの電源をOFFにします。

4.パノラマレントゲン

最低位まで下降させて電源OFFにします。

5.コンプレッサー

コンプレッサーの電源をOFFにします。
オートドレーンが作動しているか確認してください。
ベルトを確認し、ヒビ割れ等がある場合は弊社担当者までご連絡ください。
エアートランスフォーマーの水抜きを行います。

6.セントラルバキューム

セントラルバキュームの電源をOFF。
ベルトを確認し、ヒビ割れ等がある場合は弊社担当者までご連絡ください。
分離器内が汚れている場合は上蓋の接続ホースをはずし、マイクロスイッチの配線に気をつけて 上蓋をはずし、水を流しながら清掃します。
清掃が終わりましたら元へ戻します。

7.石膏トラップ

廃棄ネット・ドライテックの在庫をご確認ください。
蛇口から水が出ていないことを確認してください。
シンクに溜まった水をすべて流してください。
上蓋の接続ホースを外します。
石膏トラップごと排水ホース側へ傾けて内部の水を減らします。
水が沈澱物の2cm上くらいにします。
排水側の接続ホースを外し、その部分に付属の黄色い止水キャップを取付けます。
石膏トラップをシンク下から引出し上蓋周りのクリップを開き、取っ手を下に下ろし上蓋を外し ます。
中カゴを外し、溜まった石膏屑をトラップの中に捨てます。
本体内に取付けられているエルボと仕切り板を外しドライテックを1パック、封を開けずに袋ご と入れ、ヘラなどで粒状の固形物になるまでよくかき混ぜます。
廃棄ネットごと取出し、各都道府県市町村の取り決めに従い廃棄します。
トラップ内を清掃し雑巾などで軽く拭き新しい廃棄ネットを排水口に合わせて入れ、エルボ・ 仕切板・中カゴ・上蓋をセットしてください。
トラップをシンクへ戻し2本の接続ホースをセットしてください。
水を少量ずつ流し水漏れしていないことをご確認ください。

8.すべての電源をOFFにします。

メーカー・機種・仕様により不要な項目もございます。
ご不明な点がありましたら弊社担当者までお問合せください。

  • 取り扱い製品
  • 注目製品
  • 取り扱いメーカー一覧
  • 歯科医療書籍
  • 開業・改装相談室
  • イベント・セミナー
  • 会社概要
  • 事業概要
  • 特集ページ
  • 採用情報
  • お問い合せ

個人情報保護方針について

株式会社 田中歯科器械店

〒102-8139
東京都千代田区富士見1丁目3番
8号田中ビル

電話:03-3230-2386 FAX:0120-418-550

神奈川支店

電話:046-826-1640 FAX:0120-182-999

新潟支店

電話:025-267-1080 FAX:0120-438-020

ページのトップへ